秋のカノン あらすじ1話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!
秋のカノン あらすじ1話
「突然の帰国」
ラジオ局に勤めるジニョンは出張帰りの空港で、お腹の大きなソギョンに出くわします。
2年前、構成作家だったソギョンは離婚歴のある男と駆け落ちし、ジニョンの番組を勝手に降板し番組に穴を開けたのでした。
空港で転倒したソギョンはアメリカ帰りのキム・ソンジュンに助けてもらいます。
ソギョンは母とケンカし駆け落ちしたため、家に帰りにくく佇んでいました。
そこに弟のテウが帰ってきて、一緒に家に入ります。
母ヨンソンはソギョンを見ると、家に入らないで!二度と帰ってこない約束よ。出て行きなさい!と激怒します。
ソギョンは、私はそんな約束してないわ…と答えます。
母ヨンソンは、母親を捨てて男を選んだのと言います。
ソギョンは、確かに。そうだったわ…でもここは私の家よと答えます。
母ソンヨンは、私はあの日 あなたと縁を切ったわと突き放します。
ソギョンは、子供はお母さんのそばで産む…1人じゃ心細いから。
実家で…と言います。
母ヨンソンは、自分に都合のいい時だけ私を利用するのね!出て行きなさい!と追い出そうとします。
祖父と弟テウがソギョンをかばいます。
そんなある日、ソンジュンは父親の遺言に従い、父の恩師のチョ・ユンジェを探し万年筆を返します。
チョ・ユンジェはソギョンの祖父で、父親の遺品だから君が持っていなさいと言います。
帰宅したソンジュンは祖母に、空港で助けた妊婦が父の恩師の先生のお孫さんですごく驚いたと話します。
一方、ジニョンは代打の構成作家を見つけるため電話をかけ続けている中、別居中の妻の父親でクニョンの会長に呼び出されます。
ジニョンは義父に、離婚したいんです。スジンも僕も結婚生活に向いていません。スジンの性格をご存じなら理解していただけるはずですと言います。
その頃、ソギョンはテウと一緒に散歩に出かけ、カフェで休んでいました。
そこにジニョンが入ってきて、ソギョンに気がつきます。
つづく
秋のカノン あらすじ1話
(感想)
ソギョンは駆け落ちした夫に連絡しないのかしら?
帰国したのには何か理由がありそう…