• 2017.11.05
  • 秋のカノン
  • 秋のカノン あらすじ3話 はコメントを受け付けていません。

秋のカノン あらすじ3話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!
秋のカノン あらすじ3話
「再デビュー」
ソギョンは図書館で台本を仕上げラジオ局にいるジニョンに原稿を
届けに行きます。
原稿の出来を気に入ったジニョンは、翌日 ソギョンをカフェに呼び出し、春の改編まで執筆を任せたいがやれる?と聞きます。
ソギョンは、やりますと引き受けます。
ジニョンは、ご主人は1人でアメリカに?と尋ねます。
ソギョンは、別れたとは言えず、ええ…と答えます。
ソギョンの母ヨンソンは、もうすぐ生まれてくる孫を心待ちに買い物に出かけます。
そんなある日、チャ家では、間もなく誕生するひ孫の名前を祖父は
〝ウンビ〟だと発表します。
一方、ジニョンの姉・ジョンヨンはソンジュンに見合いを断られたと聞いたジョンヨンはソンジュンの会社へ乗り込みます。
見合いをする前に断られプライドを傷つけられたジョンヨンはしソンジュンに、どこが気に入らなかったのか尋ねます。
ソンジュンは、父を亡くしたばかりなのに結婚を考えるのは非常識かと…今は会社のことで精一杯ですと伝えます。
ジョンヨンは、今日は戦わずに退却しますと握手をして帰ります。
ソンジュンはソギョンを三清洞に誘い、小学校2年生までこの町に住んでました…母が死んで江南に引越しをしました。母が夢に出るとこの町も出てくると話しながら歩きます。
ソギョンは、早くに亡くなったんですね…寂しかっだでしょう…
私の父は高一の時に…と言います。
ソンジュンは、母を亡くしてからは父と祖母と暮らしてました…と打ち明けます。
ソギョンも、うちとは逆ですね。うちは父が亡くなってから母方の
祖父の家に…と話します。
2人はカフェに入り、そこでソギョンはお腹に痛みを感じ、店を出ようとした時、ジニョンが偶然入ってきて救急車を呼びます。
ソギョンは陣痛が始まり母のヨンソンと妹のソドンが慌てて病院に
駆けつけるのでした。
そしてソギョンは娘のウンビを産みます。
つづく
秋のカノン あらすじ3話
(感想)
やっぱりそうなんだ〜
ソギョンはヨンソンの娘ではなかったんだね😨
ヨンソンの夫が浮気相手に産ませ、ヨンソンが育てたのね〜
ヨンソンがソギョンに冷たく感じたのは、それが原因だね。


コメントは利用できません。

関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク