秋のカノン あらすじ14話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ14話

「失恋」

ソンジュンはソギョンをレストランに呼び出し、すごく気になるので質問します…ジニョンさんとは ただの同僚ですか?2人の関係は誤解なんですよね?僕の目には お互いを思い合ってるように見えたから…
違いますか?もしそうなら ソギョンさんは僕に本心を隠していたのかなと…と聞きます。

ソギョンは、違います…誤解されるようなことはしてません。疑われているからこそ やましいことは したくなかったんですと答えます。

ソンジュンは、よかった。それなら僕も安心ですとうれしそうにします。

ソギョンは、でも心の中では 何を思っていても私の自由ですよね…
愛していても 言葉や行動に表さないと言う選択肢もあります。本当の気持ちは最近 彼に伝えました…と話します。

ソンジュンは、僕は あなたの心を読めていなかったんですね…
おめでとうとショックを受けながらもお祝いを言います。

一方、スジンは偶然ジニョンの母ハヨンと姉ジョンヨンに会い、
再びジニョンとソギョンの話するものの、もう騙されないとあしらわれてしまい、こうなったら私が真実を暴くしかないと宣言します。

そんな中、ソギョンはジニョンから、自分が3年前にジニョンと初めて仕事をした時から消える直前の台本をプレゼントされ驚きます。

ジニョンは、僕が保管してたんだ…無名の新人作家が持ってきた原稿を読んで驚いたよ…感動した…だから保管することにしたんだ。君がいなくなって裏切られたと頭に来たけど これは捨てられなかった。
感動の余韻が残っていたから…と話します。

ソギョンは、私の台本を保管していたなんて…とうれしさと驚きで涙を流します。

そんなある日、スジンは誰からも信じてもらえないので、ジニョンの父ジョンスを訪ねます。

ジョンスは、もう離婚したんだからジニョンのことは構わないでほしいと突き放します。

スジンは、分かりました。それはそうと子持ち女性との交際を認めるんですか?と尋ねます。

ジョンスは、私たちはジニョンの言葉を信じることにした。

スジンは、家族全員で彼のウソにだまされているんですね。今度 来るときは確かな証拠を持ってきますと言います。

ジョンスは、その必要はない。ジニョンが私たちにウソをつくはずがないからなと答えます。

スジンは、信じられないなら証拠をお見せしますと捨てゼリフを吐き帰ります。

ソギョンはソンジュンと食事をしていると、偶然 ジニョンの姉
ジョンヨンが現れ、3人でお茶をすることになります。

ジョンヨンはソギョンに、ソンジュンさんと親しいんですね。羨ましさを通り越して嫉妬しちゃいます。もしかして2人は友達以上の関係なんじゃ?と質問します。

ソンジュンは、やめてくださいと言います。

ソギョンは、いい友達です。時には頼れる兄のようなと答えます。

ジョンヨンは、なのに なぜ私は2人に嫉妬しちゃうのかしら…嫉妬深くて ごめんなさいと謝ります。

ソギョンは、気をつけますねと答えます。

ジョンヨンは、お願いしますと言います。

ソンジュンは、そんな話をするなら出ましょうと釘をさします。

ソンジュンに見向きもされないジョンヨンは腹いせに、ソンジュンの社長室にあったソギョンが贈った植木鉢をわざと落とし、足に落ちたと騒ぎます。

ソンジュンは、ジョンヨンの足よりも、大切にしていたソギョンからの植木鉢を心配します。

ジョンヨンは、足も心も傷つきました…帰りますと立ち去ります。

その頃、ジニョンは父ジョンスから、スジンが会社に来た。誰も相手にしないから私に話そうと思ったんだろ…お前と作家は恋人同士なのに なぜ誰も信じないのかと怒ってた。今度は証拠を持ってくると。
私には さっぱり理解できない。ワガママな子だがここまでする理由は何なんだ?と尋ねられます。

ジニョンは、あいつはいつも自分勝手だから…と答えます。

ジョンスは、もしかして お前に未練があるんじゃ?と聞きます。

ジニョンは、まさかと答えます。

ジニョンは父に、ソギョン作家が好きだ。彼女を愛してる…と告白します。

つづく

秋のカノン あらすじ14話
(感想)

ジニョンの父も、口うるさくて空気を読めないハヨンが妻でしょ。

ジニョンの元妻スジンもハヨンと同じように空気読めないワガママ女で、この父と息子、同じような女性と結婚してるよね。

離婚したジニョンは、この2人の女性と姉とは、全く正反対のソギョンを好きになったのは、その反動かもね〜〜😅


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク