秋のカノン あらすじ31話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ31話

「許すということ」

ある朝、ヨンソンが目を覚ますと、隣で寝ていたジノクの姿が見えず、アメリカに帰るという手紙が置いてありました。

ヨンソンはジノクの妹から、来週 ジノクがステージ3の胃ガンの手術をすると聞かされ、ソギョンを急いで空港に向かわせます。

ソギョンは出発ロビーで必死にジノクの姿を捜します。

ジノクは自分を捜すソギョンを見て、物陰に隠れ ると遠くから、

元気でね…とつぶやくのでした。

ジノクに会えず帰宅したソギョンはヨンソンからジノクの手紙を渡されます。

ソギョンは祖父とヨンソンに、胃ガンのジノクをもう責められないし、黙って帰るなんてひどい!と後悔し涙を流します。

数日後、ジニョンの家族とソギョンの家族の顔合わせが料亭で行われます。

個室で対面したジョンスとユンジェは、お互いの存在に気づき動揺します。

思いも寄らぬ場所でジョンスに遭遇したヨンソンはショックから体調を崩してしまいます。

ジョンスはヨンソンを呼び出し、体調は落ち着いた?まさか…あそこで会うとは思わなかった。我が目を疑いました。私たちのせいで破談にさせるわけにはいかない。ヨンソンさんも同じ考えでしょう。幸い妻は気づいていない このまま黙っていよう。これが用件ですと話します。

いつかバレたら?と聞くヨンソンにジョンスは、保身を優先するわけにはいかない。大事なのは子供達が幸せになることだと答えます。

つづく

秋のカノン あらすじ31話

(感想)

ヨンソンとジョンス、そしてハヨン この3人に昔何があったのかしら? 気になる~😍