秋のカノン あらすじ33話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!
秋のカノン あらすじ33話

「親の責任、子の責任」

ハヨンは友人たちの会話を聞いて、ヨンソンがジョンスの昔の恋人だと気づきます。

帰宅したハヨンはジョンスに、今まで私をだましてたってことね!顔合わせの時も素知らぬ態度だった!再会したのはもっと前だったてわけ?と問い詰めます。

ジョンスは、顔合わせの日に初めて知ったと答えます。

ハヨンは、それで他人のフリをしたわけ?と怒ります。

ジョンスは、そうするのが一番いいと思ったんだと答えます。

ハヨンは、だったら なぜ今まで黙ってたの?私に打ち明ける機会はあったはずよ!と声を荒げます。

ジョンスは、私も彼女も 大ごとにしたくなかったんだ。子供たちのためにと訴えます。

ハヨンは、破談にするわ。結婚させない!この結婚は認められないわ!と激怒します。

帰宅したジニョンもその事実を知り、親たちの過去にショックを受けますが、2人の過去は気にしない…俺たちとは無関係だ。ソギョンとの結婚は諦めないと宣言します。

ジョンスはジニョンに、私は当時貧しい司法浪人生で 彼女と結婚を約束していた…合格したら結婚するつもりだったが何年も失敗し続けた。このままではダメだと思いこの会社に就職して、社長の娘である母さんと出会った…と打ち明けます。

ジニョンは、恋人を捨てたの?と聞きます。

ジョンスは、母さんを愛していたからだ。若い頃の母さんは堂々としていて 私の目にはとても魅力的に見えた…美人だったしな…と答えます。

ジニョンは、彼女の母親は?と聞きます。

ジョンスは、彼女は私にとって〝痛み〟だった。司法試験での挫折や

長い間 待たせたことへの罪悪感…そのせいか…私の気持ちが冷めた…条件で選んだじゃない。愛してたから母さんと結婚したと正直に話します。

ジニョンは、母さんにも その話を聞かせてやって…その上で俺たちを結婚させてと頼みます。

翌日、ハヨンはヨンソンの家に行き、2人で私をだますとはと問い詰めます。

ヨンソンは、子供たちのために黙っていたんです。

ハヨンは、昔の恋人と隠れて会うつもりだったと?聞きます。

ヨンソンは、私に気持ちが残っているとでも?みじんもありません。

勘ぐるのはやめてくださいと答えます。

ハヨンは、この人はジニョンの父親と交際していたの。彼に裏切られたとも言える。顔合わせで再会したのに隠してたの。式は中止に。

夫の昔の女が親戚にいるなんてイヤです。あなたの立場でも同じでしょう。破談にするから そのつもりでと言い放ち帰ります。

ヨンソンに本当なの?と問うソギョンは、ショックで涙を流します。

式場をキャンセルしてきたというハヨンにジョンスは、子どもたちの気持ちを尊重しようと言います。

ハヨンはジョンスに、結婚を阻止しなければ離婚だと脅します。

そんな中、ハヨンは自宅にソギョンを呼び出し、ヨンソンを侮辱する言葉で別れを迫ります。

耐えられなくなったソギョンは、母を悪くいうのはやめてください!

お義母様は誤解してますと感情的になり、別れます…その代わりさっきの発言は取り消してくださいと言います。

ハヨンは、別れるって約束する?じゃあ取り消してあげる。今度 別れなかったら承知しないわよ!と警告します。

ソギョンはジニョンに別れを告げるのでした。

つづく

秋のカノン あらすじ33話

(感想)

ソギョンはプライドが高いね。でもプライドだけ高くても

生きにくいよね~~


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク