秋のカノン あらすじ37話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ37話

「不思議な縁」

ソギョンとジニョンはデパートで偶然再会します。

ジニョンは4歳になったウンビを抱き上げ、大きくなったねと言い、

名刺をソギョンに渡して別れます。

帰宅したソギョンはジニョンとの思い出のCDを聞きます。

そしてジニョンはソギョンとの思い出の場所で佇んでいました。

一方、ソンジュンがソギョンにプロポーズしたと聞いたジョンヨンはソギョンに、私の考えを伝えに来たの。彼とやり直したい。ライバルになるわね。結婚を考えてないならさっさと手放してと忠告します。

ソギョンは、手放せば彼があなたを選ぶとでも?と問います。

ジョンヨンは、それは私次第よと答えます。

ソギョンは、口出ししないでくださいと言い返します。

ジョンヨンは、私はソンジュンさんとやり直したいの。結婚する気がないなら身を引いてよ!と声を荒げます。

ソギョンは、やり直したいなら好きにしてくださいと答えます。

ジョンヨンは、弟が帰国したわ。未練はないのよね?弟はないそうよ。ソンジュンさんに曖昧な態度を取らないで!これは警告よと言い放ちます。

ヨンソンの誕生日、ソギョン弟妹は彼女と彼氏も家に呼んでお祝いします。

つづく

秋のカノン あらすじ37話

(感想)

ジョンヨンのソンジュンに対する執着は醜いと思った。

3年前の破談にした時の潔さはカッコよかったのに~