秋のカノン あらすじ45話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ45話

「悪者扱い」

ソギョンは保育園からの電話で、ジノが勝手に父親だと名乗りウンビを迎えに行ったと知り激怒します。

ジノはウンビと出かけてくると伝え、一方的に電話を切ります。

一方、ジニョンはデパートでジノとウンビに会い、ソギョンに電話をかけ、そのことを許したのかと尋ねます。

ソギョンは、ダメだと言ったのに保育園から連れ出したの。と不安と怒りで声が震えます。

ウンビを送ってきたジノに、誘拐と同じようなことをしたと激怒した祖父ユンジェはジノの頬を叩きつけ、君が父親なのは知っている。

だが もっと母親に配慮しろ!人の気持ちも分からないのか?私は

君を理解しようとしている。だが勝手なマネは許さん!と怒鳴りつけます。

一方、テウの彼女ユニが誕生日にワカメスープが食べたいという希望を、チャ家の家族全員で叶えます。

ユニはヨンソン手製のワカメスープを前に思わず涙を流してしまいます。

その頃、ジノを呼び出したソンジュンは、ソギョンさんはウンビに父親のことを隠したいわけではなく、話すのは大きくなってからにしたいと思っているだけですと話します。

ジノは、気持ちは分かります。でも僕は娘に会わせてくれないなら法に訴えるまでだと強気に出ます。

そんな中、ジョンヨンは弟ジニョンの携帯から、ジノの携帯番号を見て連絡を取ります。

つづく

秋のカノン あらすじ45話

(感想)

ジョンヨンは何としても、ソンジュンとソギョンを

別れさせたいんだね😱