秋のカノン あらすじ46話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ46話

「真実の証明」

ジョンヨンはジノを呼び出し、ソギョンとジニョンが愛し合っていて、3年前結婚目前に別れました。そして今度はソンジュンさんと婚約をしたと事実を告げます。

ジノは、ソギョンの結婚を邪魔しようと思ってるんですか?と問います。

ジョンヨンは、話が早いわ。私はソンジュンさんを手に入れたいんです。2人が結婚したら あなたの大切な娘はソンジュンさんに奪われてしまいますよ。それが嫌なら法的手段に出ることも考えるべきでは?と話します。

ジノは、たとえソギョンが再婚しても娘の父親は僕だけです。他に用件がないなら失礼しますと立ち去ります。

ジョンヨンは酔ってソギョンに電話をかけ、ジノに会って娘を奪われたくなければ結婚を阻止しろと言ったと伝えます。

ソギョンは、私たちの結婚とは関係ない問題です!と怒ります。

ジョンヨンは、結婚を阻止できるなら何だっていいよと言います。

ソギョンは、ソンジュンさんは二度とあなたの元へは戻りませんと

強い口調で話します。

ジョンヨンは、もう止められないの!最後まで行ってやるわ。どんな手を使ってでも結婚を阻止してみせる!と電話を切ります。

そんな中、過去よりウンビに執着するジノは、自分が父親だと証明するために認知請求訴訟を起こすと言いだします。

一方、ジョンヨンがジノに会ったことを知ったソンジュンはジョンヨンを呼び出して抗議します。

しかし、ジョンヨンは反省どころか自分は被害者だと開き直ります。

ソギョンは悩んだ末、自分がウンビにジノが父親だと話すと決心します。

そんな中、ジニョンはソギョンに、僕の存在が君を苦しめているのなら結婚するよと告げます。

つづく

秋のカノン あらすじ46話

(感想)

ソギョンはやっぱりジニョンを忘れられないんだよね…

近くでうろちょろされたら、忘れたくても忘れられないと思う。

ソンジュンだって、気にしてないような態度だけど、やっぱり

気になるよね~~