あなたは贈りもの あらすじ3話

あなたは贈りもの あらすじ3話

ヒョンスが部屋のドアを開けて入ろうとした時、中から男が突然

転がり出て、一同驚きます。

祖母のガンジャはユンホに、先に両親の承諾を得てきなさい。両親は許さないだろ?だから先にうちに来たんだろ?と言います。

セラはヒョンスに、私 財閥の息子とお見合いするのと自慢します。

ユンホはガンジャに両親の承諾はいらないと言ってヒョンスの家の前で座り込みをします。

ガンジャはユンホに水をかけようとした時、ユンホの母ヨンエが現れ

水をかぶってしまいます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ3話

(感想)

ヒョンスの母は、事故の後遺症で車にひかれそうになった時、

すごく怯えていたね💦

そういえば、友人も去年 信号のある横断歩道でひかれちゃって

現在も、体の調子が悪くて、1人で道路渡れないって言ってたわ😭

冬だから道路も滑るし、気をつけて車が停まったら渡りましょうね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク