カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ2話

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ2話

「突然モテ期」

ヘリムはスヒョンの心理相談センターの顧問として働くことに。

スヒョンは弟で元野球選手のスンチャンに、被験者ヘリムを心理実験するため、スンチャンを含む3人の男を近づけ、どの条件の男を選ぶか調べると話します。

その3人の中に、センターの助手ジホもいました。

そしてジホはヘリムに洗濯物を持って行きアプローチします。

続いて、スンチャンもヘリムに、今日からセンターで働くことになったと挨拶し、ヘリムに近づきます。

そんな中、視力低下に悩まされている新体操選手マリがセンターを訪れ、ヘリムはその原因がいじめだと いち早く見抜きます。

またしても患者はスヒョンではなくヘリムを信頼し慕います。

プライドを傷つけられたスヒョンは、3人目の男性として自らプロジェクトに参加し、ヘリムを思いっきり期待させ恋に落として捨ててやる仕返しをしようと考えます。

スヒョンとヘリムの連携でマリの症状は良くなります。

そんなある日、毎日花束が贈られて来て、最終的にコンサートのチケットが入っていました。

怖いけど どうしても気になったヘリムは隣に誰が来るのかドキドキしながら待ち続けます。

しかし、隣には誰も来ないのでした。

ヘリムは花束の送り主がスヒョンだと気付いていました。

つづく

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ2話

(感想)

恋の駆け引き!?

ヘリムのほうが一枚上手かも…😘