あなたは贈りもの あらすじ20話

あなたは贈りもの あらすじ20話

「コンペで実力を」

ドジンはヒョンスのデザインを見に行き、家族が誤解しドジンを殴り

気絶してしまいます。

そんな時、セラからの電話がドジンの携帯にかかり、ヒョンスが代わりに出て、あとで電話をかけ直させると言って電話を切ります。

ヒョンスのデザインを見たドジンは会社のロビーに、ヒョンスの

デザインを展示し社員の反応を見ます。

それを知ったセラはドジンに、なぜ勝手に社員に投票させるの?と怒ります。

ドジンは、彼女のデザインは斬新で画期的だと思う。意見の相違はあり得るが他人の意見も聞くのも大事だと答えます。

セラは、なぜこだわるの?専門家の私が判断したのよ!と怒ります。

ドジンは、専門家の感覚も大事だが消費者の意見も無視できない。

俺の目を信じてみろと説得します。

ソンジンは妊娠した恋人ヒョリムに、父親にはなれないから米国で産め。援助はすると話します。

ヒョリムは別れを決めます。

ソンジンは、以前ユンホのデザインを盗作したため、元妻のヒョンスを会社に入れるわけにはいかないと考え、セラと共にヒョンスの入社を反対します。

マ会長は3人の話を聞いて、2つを競わせろと提案します。

そんなある日、ヒョンスはハンソルと義父の納骨堂に来ていました。

そこに、ヨンエが来てハンソルが落としたボールを拾って渡すと、

ハンソルが、ばあちゃんか言ってたけど…おばさんがパパのママだってと話します。

ヨンエは、私が坊やのパパのママ?と聞き返します。

ヒョンスはヨンエと再会します。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ20話

(感想)

やっとヨンエとヒョンスが再会できてよかった~

ハンソルがユンホの息子だと知って、どういう態度をとるか

心配だな😊