秋のカノン あらすじ58話

見逃した方は30日間無料なので、さっさと借りて♪その後解約 ^^;
↓↓↓↓
30日間無料!のTSUTAYAで秋のカノンをみる!

秋のカノン あらすじ58話

「運命の人」

ジョンヨンはジニョンの部屋で骨髄移植の日程が書かれた書類を見つけ、すぐさまハヨンに伝えます。

ジニョンは机にあった書類がなくなりジョンヨンの仕業だと分かり、電話をかけ激怒します。

急いで帰宅したジニョンにハヨンは骨髄提供など絶対に許さないと言い張ります。

ジニョンは許してくれるなら何でも言うことを聞くと約束します。

ハヨンは、渡米をやめて!行かないと約束しなければ骨髄提供は認めないわ!それとソギョンと関わらないと約束して!と言います。

ジニョンは、どうせ もう彼女とは終わってると答えます。

一方、ソンジュンはジョンヨンかや、ウンビのドナーはジニョンである可能性が高いと聞いてジニョンを呼び出して確かめます。

ウンビの移植日を知ったジニョンは自分がドナーであると確信し、うれしそうな表情を見せます。

一方、ソンジュンはジニョンがドナーだと確信すると、ウンビと

ジニョンに特別な縁を感じ、自分はソギョンに何もしてやれないことに胸を痛めながらもソギョンを支えていこうと思います。

ジニョンは骨髄を取る手術が終わると翌日退院し、ソギョンに電話をかけます。

つづく

秋のカノン あらすじ58話

(感想)

不謹慎だけど、ハヨンとジョンヨンがこの世にいなければ、

この2人は結婚できたよね~

そうしたら、ソンジュンも傷つけずに済んだのに…

ハヨンとジョンヨンは、前世にソギョンと何かあったの?ってぐらい

憎しみを感じるわ😭😨😱