あなたは贈りもの あらすじ24話

あなたは贈りもの あらすじ24話

「招かれざる客」

ヒョンソは祖母から、家にドジンが来ると、町内で2人のことが噂になっていることを伝えられ、会社で仕事をさせてもらえないかと

ドジンに相談します。

その場にいたマ会長はヒョンソに、デザインチームに席を用意すると

約束します。

セラは、ヒョンソと毎日顔を合わせると思うと憂鬱な気持ちになります。

一方、マ会長宅に突然、連絡もなしにやって来たテファは、会長の財産を狙って嫁と口裏を合わせたのでは?とヨンエを問い詰めます。

ヨンエは、他人の家庭のことに干渉しないでほしいわと言い返します。

その後、テファはヨンエの嫁ヒョンスの家に行き、自分が交通事故を起こした時の被害者スニの家だと知ります。

さらに、愛人を殺した時の目撃者であるユンホがヨンエの息子だと分かります。

テファはヒョンスの祖母に、これで終わらせてくださいと大金を渡します。

テファはマ会長を訪ね、3人の子供たちの財産を横取りされるのを止められるのは私だけでしょ。ヨンエに孫がいたでしょと言います。

ドジンはヨンエにテファが嫁に会ったらしいと連絡します。

一方、セラとセラの母親は、テファにもヒョンスの正体を隠し通すと

決めます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ24話

(感想)

テファのお金に対する執着心は尋常じゃないね~

そんなに遺産が気になるなら、なぜ離婚したの?