カフェ・アントワーヌの秘密あらすじ11話

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ11話

「仕返し大作戦」

ヘリムは2回目のプロジェクトがあると知り、スヒョンへの復讐を宣言します。

そして、自分が受けてきた実験をスヒョンにやり返す作戦を計画し、美人で若い女性をスヒョンに接近させます

一方、スヒョンは友人でヨンジングループの常務テファの結婚式に出席し、そこでテファが倒れるのを目にします。

後日、テファがスヒョンに、胸が苦しくなる。動悸が激しくなり呼吸困難に陥ることもあると相談に来ます。

スヒョンは、パニック障害のようだが病院へは?ストレスは?

テファは、何度か行った。会社で若くして出世したから重圧が大きい。理事は俺に期待してるが息苦しくて たまらないよ。プレッシャーに負けそうだと打ち明けます。

スヒョンは、運動すれば よくなるかもと言います。

テファに息苦しくなった水をくれと言われたスヒョンは席を立ちます。

その間にテファはスヒョンのデスクの上にある書類などを写真に撮ります。

そんなある日、スヒョンはヨンジングループ常務のテファに電話をかけると、そう言う名前の常務はいませんと告げられるのでした。

その頃、テファはスヒョンの名を使い、人と会っていました。

そんな中、スヒョンはジホから、出版社から契約金を払ったんだから原稿を出してくれと言う電話があったと伝えられ、出版契約した覚えはないと答えます。

スヒョンが実験日誌をつけていると知ったたヘリムは、金庫を開け、実験日誌を読みます。するとプロジェクトとヘリムへの想いの間で葛藤するスヒョンの本心が記されていて、恋愛を継続しようと決めます。

ある日、女性がセンターにやってきます。そしてカフェ・アントワーヌでヘリムに占いをしてもらいながら、スヒョンのことを根掘り葉掘り尋ねるのでした。

つづく

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ11話

(感想)

スヒョンとヘリムの恋の駆け引きは、ヘリムの方が上だね❣️

中年の女性は、スヒョンの生みの親かしら?


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク