カフェ・アントワーヌの秘密あらすじ12話

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ12話

「愛?それとも実験?」

ヘリムはスヒョンが自分に日記をつけさせたことで、プロジェクトを続けていると知り腹を立てます。

ジホから次のプロジェクトの課題を聞き出し、スヒョンに頭に花を飾って告白して欲しいと突き付けます。

そんな中、スヒョンは自分の名を語り仕事をしているヤツがいることに気がつき、講演会に行ってみます。

すると、自分の名を語っていたのはテファなのでした。

スヒョンはテファに電話をかけ留守電に、つらいだろ?僕は怒ってない。窮地に追い込まれたと考える必要はない元の場所に戻るんだ。

勇気を出してくれ…とメッセージを入れます。

そんなある日、ヘリムはジホからスヒョンがラジオに出演中ですと

伝えられます

ヘリムはラジオから流れる声で、スヒョンが頭に花をつけて愛の告白をしていることを知って、胸を熱くします。

帰宅したスヒョンにヘリムは抱きつき、私も愛してるわと言います。

その夜、ヘリムはスヒョンを自分の家に招待し、楽しい時間を過ごしますが、突然スヒョンがビデオレターを贈って欲しいと言い出します。

それがプロジェクトの課題だと知っていたヘリムは、ショックを受け激怒し別れを言い放ちます。

一方、テファは詐欺罪で捕まります。

ヘリムは中年の女性の一言で、スヒョンの母親なのではないかと

気がつきます。

ヘリムはスヒョンに謝りのメッセージを書き、スヒョンと仲直りをします。

つづく

カフェ・アントワーヌの秘密あらすじ12話

(感想)

やっぱり母親だよね~~

メンタルの病気って、何が原因してるか人さまざまなのね。

でも、両親が原因って多いかも?