カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ14話

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ14話

「恋の魔法が解けるとき」

ヘリムはスヒョンから花束を贈られ、メッセージには 木にリボンを100個のリボンを結んで告白するように書かれているのでした

それを見たヘリムはジホから実験内容を聞いていたことで、スヒョンが自分を被験者として見ていなかったと知ります。

ショックを受けたヘリムは、深い悲しみに暮れ死んだように眠り続けます。

丸二日間眠って目が覚めたヘリムは、枯れた花を見て涙を流します。

一方、スヒョンは弟のスンチャンに、先生が甲状腺ガンでリンパ節にも転移していて治療もしていない。先生の〝死ぬ前にやること〟にお前も含まれてた。済州島の浜辺で恋人と腕を組みながら貝を拾うというのは、おそらくお前のことを言ってたんだろと話します。

そんな中、スヒョンはヘリムのことを本気で愛していたと必死で伝えます。

しかし、ヘリムは、私は実験の課題だと知りながらビデオレターを撮ったの。実験をやめてくれるかと…あなたに尽くしてあげたくて…でもそれを受け取り3段階目の課題を出すなんて…あなたは私を愛してなかったのよとスヒョンの言葉を信じす拒絶します。

数日後、スンチャンは先生を訪ねます。

スヒョンはセンターに通っていた患者の女性が実の母親だと知って

激しく動揺します。

そんなスヒョンの元にクレアがやってきて、やり直したいと言います。

クレアが以前スヒョンと付き合っていたと知ったヘリムは実験の復習をするために、スヒョンに言い過ぎたわ。まだ私のことを愛してるよね?明日12時にカフェの前に来てとデートに誘います。

ヘリムはスヒョンに、愛してるわスヒョンさん…と言います。

スヒョンは、僕もだ。ようやく僕も愛の存在を認められそうだ…

君が戻って来てくれたからとうれしそうに話します。

ヘリムは、12時だから おしまいよ。シンデレラの魔法が解けちゃったわ。演劇は終わったから現実に戻る時間よ。まだウソだったことが分からないの?〝愛してる〟ですって?冗談じゃないわ。ウソの告白をされた気分は?でも恨まないでね。あなたは12時間だけど私は4ヶ月もだまされたわ!車も返してあげる。頂いた贈り物はトランクの中よ。処分してちょうだい。それから私は大田にいき、知り合いの店で働きながら心の整理をするわ。あなたに会いたくないから行くのよと言います。

スヒョンは、ヘリムさんも僕のせいでいなくなる…と思い、幼い時に母親に捨てられた記憶が浮かび、母親も僕のせいでいなくなった…と思います。

つづく

カフェ・アントワーヌの秘密 あらすじ14話

(感想)

心理相談は、スヒョン自ら受けた方がいいんじゃない!?


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク