あなたは贈りもの あらすじ27話

あなたは贈りもの あらすじ27話

「前妻の魂胆」

ヨンエはヒョンソに、夫が納骨堂に納めた日…食事していた あなたを

私が追い出した…その時 ハンソルを身ごもって お腹がすいてたのね…

それも知らずに責め立てた。そのことが今も胸に突き刺さってズキズキ痛む。死ぬまで後悔しそうだわと話します。

ヒョンソは、そう言われると私がつらいですと答えます。

ヨンエは、あなたに救われたわ…あなたがいなければ7年前に私はこの世を去ってた…夫とユンホについていきたかったけど できなかった。私が死んだら あなたも死ぬから…どうしても顔を見るのがつらくて逃げるように去ったけどやっと謝れるわ…ごめんね。1人で去った私を許してくれる?と謝ります。

ヒョンソは、許すだなんて やめてくださいと答えます。

ヨンエは、どうか いい人と出会って…ユンホも不憫だけど、あなたも私の子よ。一緒になりたい人がいたらぜひ私に紹介してと言います。

ヒョンソは、はい 1番最初にお義母様に紹介しますと約束します。

一方、マ会長の前妻テファがまた会社にやって来ます。

ソンジンは、母テファがBSアメリカの代表で来たと知って驚きます。

テファはソンジンに、マ会長に黙って投資契約を進めるように命じ、

そうすれば私にはTSKの株が入り、2人の株を合わせれば勝ち目はあると作戦を話します

ソンジンは、絶対に無理ですよ。ドジンは父さんの味方ですといいます。

テファは、あなたはマ会長の子じゃない。私がいなければ糸の切れた凧よ。再婚したヨンエに孫が現れた。財産をよこせと言い出すわと

脅します。

その頃、ヨンエは役員夫人たちとボランティアに行きます。

そんな中、スニとハンソルがのど自慢大会に出た映像がテレビで流れ、ユンホを知ってるという電話がきます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ27話

(感想)

ユンホは植物人間になって病院にいるみたいだね。

早く会えるといいね😊


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク