あなたは贈りもの あらすじ25話

あなたは贈りもの あらすじ25話

「息子を守るため」

ヒョンスはヨンエに、再婚先のお宅が私とハンソルの存在を嫌うので

行き来は難しそうですと、テファが置いていったお金をお義母さんから返してくださいと頼みます。

ヨンエは、そうね。私もいろいろ考えたの。あなたも いい人と出会ってやり直さないとね…と答えます。

そんな中、息子ハンソルが倒れたと祖母から連絡を受けたヒョンスは、一緒にいたヨンエと共に帰宅します。

ヒョンスはヨンエに、再生不良性貧血だと打ち明けます。

ヨンエはショックを受けます。

帰宅したヨンエはマ会長家族に、私の嫁と孫はマ家と関わらせないことに。私だけ会うことにする。あちらの家も それがいいと言ってるわ。嫁の家族は私の再婚先を一切知らないわ。私は話してないし今後も言わないと話します。

ドンスは、なぜ言わなかったんですか?と質問します。

ヨンエは、それが嫁と家族を守るためだとおもったの…こういう事態を憂慮してた。嫁が知らなければ私たちが行き来しても誤解されないでしょと答えます。

マ会長は、そこまで気遣っていたとは知らなかった…と言います。

ヨンエは、問題が大きくなる前に この辺で終わらせておきたいのと

話します。

数日後、ヨンエはテファに、ヒョンスから預かった大金を返し、こんなマネは二度としないでください。お望み通り嫁と孫は家に出入りさせません。嫁の実家は私の再婚相手が誰かも知りません。どうしたら嫁の家族を巻き込まずにすみますか?と問います。

テファは、会長を引退させ ソンジンを会長にしろと言います。

ヨンエはきっぱり断ります。

その頃、ヒョリムはドライブレコーダーで事故の映像を見せられ、

セラがわざと車をぶつけたと知ります。

一方、セラはテファに、客員デザイナーとドジンさんの関係です。

私は彼女を不採用にしたのにドジンさんが後押ししたんです。7年前からの知り合いで変な噂も流れてますと告げ口します。

テファは、男と女なら恋愛することもあると気にも止めない返事をします。

セラは、シングルマザーなんです。未婚の母ですと言います。

テファは、何ですって?と激怒します。

テファはドンスのオフィスにいたヒョンスの頬を叩き、ここがどこだと思ってるの!ドジンをたぶらかして平気でいられると思う?と

警告します。

その時、ドンスが現れ、母さん 何をしたんだ?まさか手を上げたの?と驚きます。

テファは、私の子に手を出したなら当然でしょ!こんな女の遊ぶとは!とヒョンスを侮辱します。

ヒョンスは、何を聞いたか知りませんが、室長と私は何の関係もありません。絶対に。なので謝ってくださいと言います。

ヒョンスをかばうドンスとテファは、最悪な状態になります。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ22話

(感想)

テファの横暴さ。世界は自分中心で回ってるみたいな女から

ドンスが生まれたなんて信じられないわ~