あなたは贈りもの あらすじ36話

あなたは贈りもの あらすじ36話

「すべてを知って」

セラはドジンが姑のヨンエの義理の息子だとバラしたい衝動にかられ

ヒョンスに水をかけようとします。

ドジンが止めに入りセラに、頼むから俺を自由にしてくれと懇願します。

セラは、できない!あなたが必要なの。いっそ死ねと言って!目の前で死んでやる!と興奮し叫びます。

セラは会長にヒョンスがヨンエの嫁だと話そうと会長室で待ってると母親がやってきます。

母親は、そう言わず社長のソンジンに乗り換えなさい。そうすれば一緒 楽できるのよと説得します。

セラは、やめて!社長とは結婚できないわ!と拒否します。

そこに会長が現れ、セラが誰と結婚するって?と激怒します。

一方、ヨンエはヒョンスに彼はあなたが好きみたいよ。あなたの再出発は誰よりも私が歓迎する。それに死亡届を出す前にハンソルの戸籍を整理したいの。ハンソルに父親の姓を名乗らせないと…と話します。

ヒョンスはその話を聞いて、セラから聞いた〝再婚したらハンソルを引き取る〟という言葉が頭をよぎり、それはできませんハンソルを奪わないでくださいと懇願します。

ヨンエは、ハンソルを奪うわけじゃないのよ。そう思ったなら ちょっと悲しいわと話します。

ヒョンスは、お義母様がどう思おうと、ハンソルは私の息子です!と

告げます。

その頃、ファン刑事は以前関わった事件を調べ始めます。

同じ頃、テファはヒョンスがヨンエの嫁だったと気づきます。

そして、ヒョンスの家に乗り込んできたテファは、私はヨンエの再婚相手の先妻だと言ってヒョンスの髪を引っ張り暴力をふるいます。

ドンスが駆けつけると、祖母に出て行けと怒鳴られます。

そんな中、ヨンエは訪ねてきたファン刑事に息子さんは生きていますと伝えられます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ36話

(感想)

やっぱり愛の家にいる植物状態のウジンはユンホなんだね‼


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク