あなたは贈りもの あらすじ42話


あなたは贈りもの あらすじ42話

「記憶を取り戻したい」

ユンホはテファからウソの記憶を教えられて、ソンジンを兄さん。

テファを母さんと呼ぶようになります。

一方、テファが手をまわして担当を外されたファン刑事は、今も

ウジンを誰が連れ去ったのか事件を追っていました。

その頃、ユンホは退院してテファの家で一緒に暮らし始めます。

ユンホはヒョンスとのペアのブレスレットにイニシャルが刻まれているのを見て、

気になりますが いくら考えても思い出せないのでした。

そんなある日、欧州最大の流通会社がヒョンスのデザインに将来性があるから

輸入契約を結びたいと連絡があり、セラが独断で断ろうとします。

それを察知したドジンはマ会長に直接報告します。

ユンホは偶然テファのバッグが落ちて、チョリョンが写った写真を

見て、この人は誰なのかテファに聞きます。

テファは、あなたのお父さんよとウソをつきます。

一方、ドジンはファン刑事を乗せていった現場で、ソンジンの秘書に

角材で頭を殴られ意識を失います。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ42話

(感想)

テファとソンジンは、どんどん犯罪に手を染めていくね~~

ドジンが実の母がユンホを連れ出したなんて知ったら

ショックだよね~


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク