あなたは贈りもの あらすじ44話

あなたは贈りもの あらすじ44話

「もう一度会社へ」

目が見えないドジンは見舞いに来てくれたのがヒョンスだと気づき、

彼女の名を呼びながら追いかけます。

偶然、病院に来ていたユンホがヒョンスという名を聞いて何かを感じ、2人に近づいていきます。

しかし、その時ソンジンに腕をつかまれ家に連れ戻されます。

ヒョンスはドジンが順調に回復していると聞いて安心して帰る途中、

ヨンエに会います。

会社ではアンケートした結果、1位から10位までヒョンスのデザインが人気を集めていました。

セラはヒョンスに、どんな提案があっても会社に戻らないで!と警告します。

マ会長はヒョンスを呼び出し、会社に復帰するよう言います。

ヒョンスは、私は客員デザイナーはイヤですと答えます。

数日後、ドジンは退院し、帰宅する前にヒョンスに会いに行き、

君を諦めようとした…でもできなかった。目を開けた時最初に君が

見えて嬉しかった。あの時から君が頭から離れない。俺は君を愛する。背を向けるなと告げます。

そんなある日、ヒョンスは会社に正社員として復帰するのでした。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ44話

(感想)

セラに言われっぱなしのヒョンスが、強くなって言い返すように

なったね😤

テファが記憶のないユンホに、その場しのぎの嘘ばかりつくのには

ほ~とに呆れるばかりだよ😩


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク