あなたは贈りもの あらすじ46話

あなたは贈りもの あらすじ46話

「他人とは思えない」

ユンホはテファに、僕が拉致されたというのは どういうことですか?と問います。

テファは、誰が言ったの?と聞きます。

ユンホは、〝愛の家〟の職員です。それに僕を尾行する人もいる…一体何が起きてるんですか?と聞きます。

一方、ヒョンスの入社が気に入らないセラはヒョンスにさまざまな嫌がらせを始めます。

それを知ったドジンはセラを無視して会議をします。

皆の前で恥をかかされたセラは、益々ヒョンスを憎みます。

その頃、テファはユンホに、家族に会わせると話します。

一方、監視カメラでユンホらしき人物を見つけたヨンエは動揺していましたが、警察からはユンホはすでに死亡していたと告げられてしまいます。

さらに、ウジンが見つかり家族に会うことができたとウソを言われ、

それを信じてしまいます。

帰宅したヒョンスは、ドジンとヨンエからユンホを見つけたけど6年前にあの世に逝っていたと聞かされショックを受けます。

そこにテファが乗り込んできます。そこにヒョンスの母が帰宅し、

テファの顔を見ると怯えて悲鳴をあげながら、あの女が殺したの!

指をさします。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ46話

(感想)

ユンホは記憶を取り戻さないかな~

ドジンに会えれば、何とかなりそうだよね☺️