記憶の森のシンデレラ あらすじ7話

記憶の森のシンデレラ あらすじ7話

「謎のモデル君」

ウェイウェイはシャオに、私とイードゥはなぜ険悪な関係になったの?と尋ねます。

シャオは、ライバルなんだから険悪で当然だと言うと席を立ちます。

その時、空港であったモデルのレオがテレビに映り、何気にウェイウェイは見ていました。

ウェイウェイはアンドリューをモデルに起用できれば玲瓏に戻れるとイードゥと約束を取りつけ、レオを引き合いに出し巧みな心理作戦でアンドリューにDUのオファーを快諾させます。

その様子を見ていたレオは、ウェイウェイを無理やりバイクに乗せ

DUへと送り届けると、ウェイウェイ会いたかった…たくさん話がしたい。今夜ホテルへと抱きしめます。

ウェイウェイはレオに、近づいたらケガするわよ!と怒ります。

その様子を見ていたイードゥは、ウェイウェイにわざと無理難題な

残業を指示します。

そこにレオからのメールが届き、ウェイウェイはこっそりDUを抜け出してホテルに向かいます。

イードゥはウェイウェイを尾行し、そしてDUの前で見張っていた

シャオもあとに続きます。

レオは、ウェイウェイを部屋に入れると、君のために戻ったよ!

5年前、君が僕の手を取った時から君は一番大切な人になったと言います。

記憶がないウェイウェイはレオのパスポートを見て、レオが23歳だと知り動揺し部屋から逃げ出します。

撮影日、アンドリューが逃げ出し困っていると、レオがやってきて

モデルをかって出ます。

つづく

 

記憶の森のシンデレラ あらすじ7話(感想)

 

レオとウェイウェイの関係が気になる~😊