あなたは贈りもの あらすじ68話

あなたは贈りもの あらすじ68話

「秘密の共有」

テファはミランにソンジンがマ会長の実子でないことを知られてしまい動揺します。

ミランはテファに、ソンジンとドジンのどっち何ですか?と問い詰めます。

ミランはソンジンがマ会長の実子でないと確認すると、ショックのあまり取り乱し、セラとの結婚は無効よ!言い放ちます。

テファは、ソンジンが実子じゃなかったらどうするの?会長に告げ口するの?破談にするの?と開き直り、ソンジンはTSKの主になりセラは女主人になる。私がそうさせると豪語します。

一方、ユンホは母ヨンエにソクフンを紹介し、協力を頼みます。

そんな中、会社にやって来たヒョンスの母スニにユンホは自分の正体を明かしてしまいます。

ユンホはスニに、僕がユンホだってことは誰にも言わないで…ヒョンスが悲しみます。ドジンさんと結婚したから…僕が帰ったら2人がつらくなります。だから秘密にしてください頼みます。

ソクフンはナム所長に、あなたが持っている父の事件の証拠がほしい。いくらですか?と言って、テファとユンホが一緒にいる写真を見せ、手を組もうと提案します。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ68話

(感想)

ナム所長の出方次第で、テファにつくのか、ソクフンにつくのか

分かるんだね~