あなたは贈りもの あらすじ80話

あなたは贈りもの あらすじ80話

「証拠の行方」

テファは20年前のひき逃げ事件の真犯人として緊急逮捕されます。

ドジンはテファと面会し、チョリョンさんを殺したのは母さんだったの?あの人が兄さんの実父?チョリョンさんがひき逃げ事件の身代わりに?そのひき逃げ事件の被害者がヒョンスの父親だよ…その人を母さんが…と問い詰めます。

テファは、違うってば!と叫びます。

ドジンは、その言葉を本当に信じたいけど信じられないと言います。

テファは、何を言うの。母親が無実の罪で捕まったのよ!とよく聞いて!私は誰も殺してない。私の子は 私の言葉だけを信じればいいのとドジンの手を握ります。

一方、マ会長はソンジンが自社株を売却したと知って 激怒します。

ソンジンは、会社を考えて下した決定です。TSKを狙ってやったとでも?信じられない理由は?いつも信じると言いながら疑ってばかりだ!期待に沿うよう必死に頑張ってきました。そろそろ見返りがほしいんです!と声を荒げます。

なんて言い方をするののヨンエにたしなめられたソンジンは、

自社株を売却したのは経営権を守るためです。お継母さんに奪われそうだったからと開き直ります。

マ会長は、お前はこれまで そんな気持ちだったのか?私のことをそんなふうに?と聞きます。

ソンジンは、僕も悩んだし つらかったんです!でも もう父さんの顔色をうかがうのは嫌です。自分で判断して自分の意思で決めますと

反旗をひるがえすのでした。

警察署の帰りドジンはソンジンに、母さんが本当に無実だと思ってるのか?と母さんをどうすればいい?と涙を流します。

ソンジンは、それが事実なら、俺は愛人の子で、お前は殺人者の息子だ!受け入れられるか?と怒鳴ります。

ドジンは、怖いんだ…母さんが犯したかもしれない罪が あまりにも…

考えると息ができなくなると訴えます。

ソンジンは母さんは誰も殺してないし、俺の父親はマ・ドンシク会長だ。ひき逃げ事件は事実無根さ!と言います。

ドジンは、それが兄さんの信じたい真実?と聞きます。

ソンジンは、裁判が始まればお前にも分かる。俺は動揺しないと言います

ドジンは、悪いことが起きそうな気がして不安でたまらないと

涙を流します。

一方、テファは証拠不十分で在宅起訴になります。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ80話

(感想)

ファン刑事が現れ、ユンホとソクフンの味方になってくれて

事件の解決が早まるのかと思ったら…またまた問題が…💦💦