記憶の森のシンデレラ あらすじ35話

記憶の森のシンデレラ あらすじ35話

「戻ってきた女デビル」

ウェイウェイは亡くなった父親が眠る墓地でモー・ファンから、

君の父親の死はチェン・イードゥと関係があると聞かされます。

ウェイウェイはイードゥに会い、モー・ファンの話は本当なの?

父さんの死と関係が?と問います。

イードゥは、5年前…俺たちは別れる時、大げんかをした。電話口で号泣する君を心配しておじさんは帰国を決め、その道中で事故に…

お袋の病気は君を引き止めようとして階段から落ち 脳を損傷したからだと明かします。

ウェイウェイは、なぜ隠してたの?早く教えてよと責めます。

イードゥは、怖かったんだ。やっと一緒になれた君を失いたくなかったと言います。

ウェイウェイは、だから隠し続けてたの?事実は変わらないのよと

責めます。

イードゥは、人生とは後戻りできないものだ…だけど神様は俺たちに

過去を反省し違う道を歩くチャンスをくれた。犯した過ちを清算しやり直すことの何が悪いんだ。お袋やおじさんの事故は俺たちの幸せを強く願うゆえに起こった。だから俺たちが愛を育むことが償いになると説得します

ウェイウェイは、平然としていられないわと立ち去ります。

一方のシャオも、ウェイウェイが父親の死の原因を知ったことをモー・ファンから聞かされます。

ウェイウェイを心配したイードゥとシャオは、湖のほとりで佇むウェイウェイの姿を見つけます。

イードゥとシャオが言い争ってる最中、ウェイウェイは湖に落ちてしまいます。

ウェイウェイは夢の中で失った全ての記憶を思い出します。

目覚めたウェイウェイはイードゥに、この一年のことは全部忘れたわと告げます。

記憶を取り戻したウェイウェイは、もうおバカな23歳の私じゃなく30歳の〝女デビル〟よとシャオに言います。

シャオは、いつか記憶を取り戻せると思ってたと言います。

ウェイウェイは、記憶のことは もう触れないで。あなたとの婚約も解消しないわと言います。

数日後、DUと玲瓏の作品が運び込まれ、フォンテーヌのテナント権を賭けた戦いが行われます

モー・ファンは何かを企んでいるのでした。

つづく

記憶の森のシンデレラ あらすじ35話(感想)

記憶を取り戻したウェイウェイの表情は機嫌が悪そうで

冷たいイメージだね😱


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク