あなたは贈りもの あらすじ90話

あなたは贈りもの あらすじ90話

「逃走の果て」

セラが車に乗り込むと、逃亡しているテファが突然助手席に乗り込んできます。

テファはセラに、親族間の逃亡ほう助は処罰されない。お金を工面して。密航に必要なのと言います。

セラは、お金なんてありません!と答えます。

テファは、TSK株の譲渡の念書を書いてあげる。損はしないわ…私のためが嫌ならソンジンのために。ソンジンが無事でいてこそあなたも助かると持ちかけます。

その頃、マ会長はソンジンに、私とあの女のどっちの息子として生きるのか問います。

ソンジンはひざまずき、父さん…許してください。お願いします。

怖かったんです…僕にとっても受け入れがたい事実でした。最後まで父さんの息子でいたくて…言えなかったんですと許しを請います。

マ会長は、戻って来たければテファと縁を切れと言います。

そんな中、ヒョンスが退職届を出したと聞いたドジンはヒョンスを呼び出し、俺と別れるのか?と聞きます。

ヒョンスは、あなたと幸せになる自信がないのと答えます。

一方、ファン刑事はテファがセラと接触したことを防犯カメラで確認します。

一方、ヒョンスの祖母はドジンを追い出してユンホの面倒を見ると言い出して皆を困らせます。

ヨジンはテファの逮捕に警察に手を貸します。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ90話

(感想)

ヨジンの行動はテファのためになると思う。

ヨジンは立派だと思う👍


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク