あなたは贈りもの あらすじ100話

あなたは贈りもの あらすじ100話

「別れ」

ヨンエはテファに面会に行き、アルツハイマーの病人であるのか恨めしいわ。全部忘れて楽になるなんて…子供たちに罪滅ぼしを…あなたが母親でいられる最後のチャンスよと言い放ち立ち去ります。

ドジンはマ会長とヨンエに、ヒョンスのために離婚届を出したことを話します。

その頃、ヒョンスは一人涙に暮れていました。

ユンホはそんなヒョンスをただ見守るしかないのでした。

ユンホは酔いつぶれたヒョンスを背負って歩きます。

一方、ヨンエはソンジンの横領に気付いていて、ソンジンに迫ります。

ヒョリムもソンジンに、セラと離婚をしろと言ったのに まだためらってるの?あなたとの裏契約を暴露したら社長の座が吹き飛ぶのにと

脅します。

ソンジンが苦境に立たされていると知ったセラは、横領の証拠を盗もうとしますが、その代わりにドジンの辞職願いを見つけてしまいます。

ヒョンスはヨンエから、ドジンが会社を辞めて、韓国では心の傷を癒すのが難しいので今日…米国に発つのと伝えられます。

ヒョンスはユンホに、あの人が行ってしまったと悲しそうに言います。

ユンホは、そんな顔をするなら行けと怒ります。

一方、テファは留置所で受刑者に押されて壁に頭をぶつけて危篤状態になります。

空港にいたドジンはヨジンからの電話でテファのことを聞いて、

病院に駆けつけます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ100話

(感想)

ドジンとユンホ…どっちも素敵❣ヒョンスが羨ましい☺☺


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク