あなたは贈りもの あらすじ103話

あなたは贈りもの あらすじ103話

「仮病の証拠」

スニはテファが起きているのを見て、ユンホとドジンに怯えながら、その話をしますが、信じてもらえないのでした。

ユンホはスニの話を聞いてテファの植物状態を怪しみ、ファン刑事に相談します。

そんな中、ユンホはソクフンに、復讐のために利用したことを謝罪します。

ヨンエはヒョリムを訪ね、ここまでする本当の狙いは何かと聞きます。

ヒョリムは、とにかく許す気はありませんと答えます。

一方、ヒョンスはヨンエからの提案を受け会社に戻る決心をします。

セラは、ヨンエの持っているソンジンの横領の証拠の書類を盗もうとしますが見つからず、本当は持っていないのではないかとソンジンに確かめます。

ソンジンは、言葉だけだった…と答えます。

セラは、実態のない証拠に怯えてたのよ!もしかすると証拠がないのに言ってただけかも!と言います。

ソルジンは、やられた…と腹を立てます。

そんな中、ドジンはヨンエに、ソンジンが横領した証拠の書類は僕が持っていると明かします。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ103話

(感想)

いつまで たっても、ソンジンは反省がないね😨😨


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク