あなたは贈りものあらすじ105話

あなたは贈りもの あらすじ105話

「もう親子ではない」

マ会長はソンジンに、解雇される前に辞表を出せ!と言い放ち

社長室から出て行きます。

廊下でセラが電話で〝ママ 心配しないで。ソンジンさんの横領?

証拠は何もないわ。えっ?証拠がある?ヒョリムが言ったの?調べて見るから家で話しましょ〟と話し振り向きます。

驚くセラにマ会長は、ソンジンが横領したのを知っていたのか?と失望します。

ソンジンとテファは出国し逃げようと考えます。

追い詰められたテファは会社の機密をライバル社に売って金を作ろうと企てます。

ヒョリムはヨンエを訪ね、カイカンとの契約に裏契約書があるので

取引しましょうと言います。

ヨンエは、条件は何かしら?と聞きます。

ヒョリムは、セラの追放ですと答えます。

ヨンエは、落ち度もないのに追放できないわと断ります。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ105話

(感想)

ヒョリムの行動が理解できないわ😅


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク