あなたは贈りもの あらすじ109話

あなたは贈りもの あらすじ109話

「恥ずかしくない母に」

セラはユンホに説得され、ブローカー逮捕に協力するのでした。

セラはソンジンに面会し、私 子供を諦める…父親は何年も刑務所にいるのよ。子供に足を引っ張られたくないと告げます。

ソンジンは、だからといって…と焦ります。

セラは、あなたに止める資格はない。子供が心配なら あそこまで私にさせないわ!あなたに父親の資格はないとと言い放ちます。

ソンジンは、僕が悪かった すまないと謝ります。

セラは、言い訳は結構よ。今日は報告しに来たの。この子はあなたが殺したのと立ち去ります。

セラは本当は一人で子どもを守っていく決意をしていたのでした。

そんな中、テファの裁判があり懲役20年の判決がでます。

ソンジンはテファに、母さんの息子をやめますと告げます

つづく

あなたは贈りもの あらすじ109話

(感想)

ソンジンはテファに、母さんの息子をやめますと言ったのは

テファが自分の出生の秘密を隠そうとして罪を犯したから

自分自信を許さないと言う意味だったんだよね!?