あなたは贈りもの あらすじ110話

あなたは贈りもあらすじ110話

「過去から旅立つ」

ソンジンは、業務上横領及び背任罪で懲役7年の刑と判決を受けます。

傍聴していたヒョリムはセラに、ソンジンさんからもらった離婚届よと返します。

ショックを受けるマ会長をドジンは慰めます。

一方、セラは退職届をヒョンスに渡します。

ユンホもヨンエに、自分の道を歩きたい。もう一度デザインをやりたいんだと退職届を渡します。

ヨンエはセラを呼び、よかったらこのまま仕事を続けて。今回あなたは、技術流出を防いでくれた。あなたの会社への思いは分かってる…

と告げます。

セラは、私を許すと?と聞きます。

ヨンエは、許してほしい?それじゃあ 何をすべきかも分かるわね?と聞きます。

ヒョンスはセラに、自分を許してあげて…心にもないことを言って自分を苦しめないで…と立ち去ります。

セラは、私はまだ許してもらう勇気がないわ…と涙を流します。

そんな中、ドジンがアメリカに発つ日が段々近づいてきます。

ヒョンスはユンホに、まだドジンを愛しているのか?と聞かれ、

押し黙ってしまいます。

つづく

あなたは贈りもの あらすじ110話

(感想)

判決が出たドジンとテファ。

そのことにより、ドジンもセラもヨンエもユンホも、それぞれの道を歩いていきそうだね🤗