もう一度始めよう あらすじ4話

もう一度始めよう あらすじ4話

ボンイルは、テソンの脅しと、持ちビルの入居者たちからの抗議によるストレスで、倒れて救急車で病院に運ばれます。

翌日はヨンジャの年に一度の医師国家試験でしたが、脳卒中で手術が必要な父ボンイルのことが心配で試験を放棄してしまいます。

一方、ソンジェは妻の遺骨を木の根元に埋め、新生児室に預かってもらっていた娘を引き取ります。

ヨンジャは入院している父ボンイルの見舞いに行き、来年に医師国家試験を受けると約束します。

母が父に、そんな価格でビルを売るなんて、うちの家族は路頭に迷うことになる。病院はどうなるの?と責めているのを聞いたヨンジャは

驚きます。

つづく

もう一度始めよう あらすじ4話

(感想)

ヨンジャは実家が大変なことになってると知って驚いてたね。

どんな家でも、山あり谷ありがあるけど、ヨンジャが医師国家試験を受けていて合格していれば何とかなったような気がする…