もう一度始めよう あらすじ6話

もう一度始めよう あらすじ6話

ヨンジャは歯ブラシを持って洗面所から出てくると、ジウクとぶつかり彼のスーツを汚してしまいます。

ヨンジャは、そこに偶然やってきたイェラとの会話の中で、ジウクが常務だと知ります。

ヨンジャの姉ヨンジンは市場の人たちから、ビルの入居者にひどい仕打ちをしたと非難され、父を擁護しようと反論していると、母がやってきてヨンジンの頬を打ちます。

一方、ソンジェは娘にユチェと名付けます。

ボンイルはテソンに脅された理由が、無資格で医療行為をしたヨンジャを守るためだったことを家族に隠します。

つづく

もう一度始めよう あらすじ6話

(感想)

ボンイルは倒れてから、病院も閉めビルを売り元気が無くなってて

可愛そう…💦