もう一度始めよう あらすじ14話

もう一度始めよう あらすじ14話

ヨンジャはジウクの家の前でクリーニングに出した上着を帰ってきたジウクに渡し立ち去ろうとします。

しかしジウクはヨンジャをそのまま帰らせる訳にいかないと、

無理やり家に入れます。

そこにはイェラがいて、祖父のビョンチョルは、みんなで食事をするのはどうだ?と言います。

ヨンジャは、服を届けにきただけだから、失礼しますと帰ろうとします。

イェラもジウクとビョンチョルの前では良い人だとアピールしたいため、常にヨンジャをいじめてきたのに二人の前ではヨンジャにやさしくします。

そんなイェラを見て不快なヨンジャは急いで食事をして帰ります。

そんなヨンジャをイェラは追いかけてきて、逃げる気?私の目を盗んで家まで来て!厚かましい!悪びれる様子も見せない。何を企んでるの?次はどんな手を使うつもり?と言いがかりをつけます。

ヨンジャは、6年も医大に通ったけどイェラの病名が分からないとあきれます。

つづく

もう一度始めよう あらすじ14話

(感想)

ヨンジャがイェラの病名が分からないってつぶやいた時

笑っちゃった🤣🤣


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク