もう一度始めよう あらすじ50話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度始めよう あらすじ50話

ヨンジャの家では、ソノを捜しに来た母ミランと、ハナとヨンジンたちが言い争いになっていました。

その中、帰宅したヨンジャはイェラの母ミランを見て驚きます。

ミランは、ヨンジャがヨンインの妹だと知りさらに怒りを爆発させ、この人たちは父さんの敵なのよ!とソノを無理やり連れ帰ります。

一方、テソンはジスクを呼びだし、今まで わたしの近くにいたんだなと言います。

ジスクは、元気そうね…お久しぶりですと答えます。

テソンは、どうして会長のそばにいる?と詰め寄ります。

ジスクは、変わってないわねと答えます。

テソンは、はぐらかすな 質問に答えろ!と言います。

ジスクは、イ社長って あなたのことだったのね。娘さんと奥さんにも会ったと言います。

テソンは、何を企んでいる。今すぐ会長の家から出るんだと言います。

ジスクは、予想外だわ。もしあなたと再会したら何も言えないだろうと思ってたけど、こうして堂々と話せるなんてねと言います。

テソンは、刃向かうのか!と言います。

ジスクは、指図は受けないわ。昔の私じゃないの。いつまでも言いなりになると思わないで!と激怒します。

テソンは、腹をくくったようだなと憎々しそうに言います。

ジスクは、会長がお待ちなで失礼しますと答えます。

テソンは、荷物をまとめて私の前から消えろ!と腕をつかみます。

ジスクは、これから親戚になる会長には黙っておきますと立ち去ります。

ヨンジャは、テソンがボンイルに、あの時の産婦は死んだと末娘に話すぞと脅されているのを偶然聞いてしまいます。

ヨンジャはテソンに、父を脅迫しましたね。産婦が亡くなったことを理由に…と詰め寄ります。

つづく

もう一度始めよう あらすじ50話

(感想)

ヨンジャは自分が関わった産婦が死んだことを知ってしまったね💦