もう一度始めよう あらすじ74話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度始めよう あらすじ74話

会長室に呼ばれたヨンジャは会長の質問に、イェラチーム長が 許してもらったと言ったんですか?違いますと答えます。

会長はイェラに、今のヨンジャさんの話をどう思うと聞きます。

イェラは、私は12000ウォンを渡そうとしたのに彼女が〝要らない〟と言ったと答えます。

ヨンジャは、今の話は嘘です。チーム長からは謝罪どころか文書を偽造した事実も聞かされていませんと答えます。

会長はイェラに、結婚のことは私にできることはない。ジウクの意思に任せるつもりだ。二度と人に悪事を働いてはならない。これはジウクの祖父としてではなく人生の先輩としての忠告だと話します。

自分が嘘をついていたことを会長の前で暴かれたイェラは逆上し、

倉庫で作業をしていたヨンジャにつかみかかります。

そこに、ソンジェが入ってきてイェラを止めます。

イェラは、2人まとめて片付けてやるからと暴言を吐き立ち去ります。

そんな中、テソンはジスクが子供を中絶していなかったことを突き止め、子供の居場所をジスクに問い詰めます。

ジスクは、死んだと答えます。

ジスクはボンイルを呼び出し謝罪します。

ボンイルは、帰りなさい…謝る必要もない。二度と私に会いに来るな。あれが君の決断だったなら仕方ない。君は幸せな人生を送ればいいと冷たく突き放します。

ジスクは、子どもは?あの子は今 どこに?と尋ねます。

丁度そこにテソンが現れます。

つづく

もう一度始めよう あらすじ74話

(感想)

ボンイルって嘘をつけない善人な人なんだよね☺️

だからこそ、悪人につけ込まれてしまうのかも…