もう一度始めよう あらすじ75話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度始めよう あらすじ75話

ヨンジャはカフェで父のボンイルとジスク、そしてテソンが話をしている姿を見かけます。

ヨンジャは3人の関係をボンイルに問いただします。

ボンイルは、ジスクさんは挨拶しにきただけでテソン社長はなぜ来たのか分からないとはぐらかされます。

ハナはボンイルはから話を聞いて、このままじゃそのうち、ヨンジャに知られてしまう。何とかしなきゃダメよ。連絡先を教えてと

言います。

一方、ソンジェも、ジスクとテソンが深刻そうに話す姿を見かけ、ジウクに2人は個人的に面識があるのか尋ねます。

ハナはジスクを呼び出し、子供を置いて去ってから一度も訪ねてこなかったわね。でも あなたを恨んだことはない。今もそうよ。院長も私も過去を蒸し返すつもりはない。無意味だから。当時はあなたが誰よりもつらかったはず…だからって 今さら何なの?なぜうちの人を悩ませるようなことをするの?と責めます。

ジスクは、お許しくださいと涙を流します。

ハナは、二度と連絡はしないで。少しでも悪いと思うならそうするのが道理よ。

ジスクは、分かりました。もう二度と連絡はいたしませんと約束し、1つだけ…教えてください。子どもがどこにいるのか。もう連絡もしないし、何も聞きませんからと必死に頼みます。

ハナは、養子に出したから どこにいるか分からないと答えます。

ジスクは、その子を何としてでも捜し出さないとと言います。

ハナは、今さら どうやって捜すと言うの?26年も経ったのよ!と怒ります。

帰宅したハナは、ヨンジャの誕生日の日にちを見て、ヨンジャが我が子ではないかと疑います。

つづく

もう一度始めよう あらすじ75話

(感想)

ジスクはヨンジャが我が子ではないかという疑いが

確信に変わったのでは?