もう一度はじめよう あらすじ92話

もう一度はじめよう あらすじ92話

イェラはジウクとヨンジャを社長室に呼んだと聞いて乗り込んで行き、テソンに理由を問い詰めます。

イェラは父テソンに、ジウクから好きでもない女と結婚できないと

告げられたから呼んだと思ったと口をとがらします。

テソンは、ジウクのやつと唇を噛み、この縁談はほんとうにだめになるかもしれん…軽はずみな行動は禁物だ。一歩間違えれば今までの苦労が無駄になると言います。

一方、ヨンジャはジウクに、何が何だかさっぱり分かりません。

社長が常務に私を紹介しようとして…常務は激怒しましたよね?

なぜ突然 常務に あんなことを言ったのか理解できませんと言います。

ジウクは、13歳の時…両親が亡くなった…人生最大の試練を あの時 乗り越えたと思ってた。まさか まだこんな試練が待っていたなんて…

僕も混乱してる。でも今は説明できないと話します。

ジウクはテソンに、野望を捨てるように忠告します。

一方、クリーニング店の店主のもとを訪ねたヨンジャは、自分が養女だったことを立ち聞きしてしまいショックを受けます。

ジウクはソンジェに、ヨンジャさんとアメリカに行くように勧めます。

ヨンジャはDNA鑑定を依頼し、その結果をイェラに横取りされそうになり、取り合いになります。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ92話

(感想)

ヨンジャは自分が養女だったことに強いショックを受けてるけど、

さらに、実の父親がテソンだと知ることのほうが、もっともっと

つらいと思う😨😨😨