もう一度はじめよう あらすじ102話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度はじめようあらすじ102話

テソンは会長のビョンチョルがヨンジャに株を譲渡しようとしていることを聞きつけます。

ビョンチョルはヨンジャに、君を思う妻の気持ちにどうにかして 君に伝えられないかと思っていたし、私も何かしてやれないかと思っていたと話します。

ヨンジャは、お気遣いは感謝します。でも私は生まれた時からずっと
ナ家の娘です。これからも…だから分かってくださいと答えます。

テソンは株のことをヨンジャに問い詰めます。

ヨンジャは質問には答えず、二度と父に近づかないでください。これ以上苦しめないでくださいと釘をさします。

ヨンジャをテソンの家に呼び出したヨンインは、理由を言わずソンジェと別れるように説得します。

そこにイェラが帰宅し、ヨンジャを激しくなじり出て行けと興奮します。

一方、ヨンジャはソンジェの家を訪問します。

そこにボンイルとハナがやってきます。

ソンジェの母親はヨンジャに、あなたはナ院長の娘だったの?と
驚愕します。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ102話
(感想)

表面化している問題が解決しないうちに、次々と次の問題が
起きるなんて…😨😨😨