もう一度はじめよう あらすじ102話

もう一度はじめようあらすじ102話

テソンは会長のビョンチョルがヨンジャに株を譲渡しようとしていることを聞きつけます。

ビョンチョルはヨンジャに、君を思う妻の気持ちにどうにかして 君に伝えられないかと思っていたし、私も何かしてやれないかと思っていたと話します。

ヨンジャは、お気遣いは感謝します。でも私は生まれた時からずっと
ナ家の娘です。これからも…だから分かってくださいと答えます。

テソンは株のことをヨンジャに問い詰めます。

ヨンジャは質問には答えず、二度と父に近づかないでください。これ以上苦しめないでくださいと釘をさします。

ヨンジャをテソンの家に呼び出したヨンインは、理由を言わずソンジェと別れるように説得します。

そこにイェラが帰宅し、ヨンジャを激しくなじり出て行けと興奮します。

一方、ヨンジャはソンジェの家を訪問します。

そこにボンイルとハナがやってきます。

ソンジェの母親はヨンジャに、あなたはナ院長の娘だったの?と
驚愕します。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ102話
(感想)

表面化している問題が解決しないうちに、次々と次の問題が
起きるなんて…😨😨😨

もう一度はじめようあらすじ101話

ヨンインとソノが帰宅途中、ヨンジャとソンジェが手をつなぎ歩いているところにばったり会います。

ソンジェの顔を見たヨンインは、ボンイルの病院で亡くなった産婦の夫だと気付いて動揺します。

帰宅したヨンジャは両親たちに、どこに行ってたんだと叱られ、家族の愛情を感じDNA鑑定書を破るのでした。

ヨンジャを家に送り届けたソンジェを呼び出したヨンインは、
妹と別れてください。ヨンジャが知らないうちに…と交際を反対します。

ビョンチョルはヨンジャを呼び出し、株を譲渡したいと話します。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ101話
(感想)

えー‼️🤪ビョンチョルは何を考えてるのかしら❓

いい人なのかな❓お金があり過ぎて執着心が全くないのか❓

もう一度はじめよう あらすじ100話

ヨンジャの実父が父のテソンだと知ったイェラは酒に酔って帰宅し
テソンに絡みます。

一方、ヨンジャを見つけたソンジェはボンイルに連絡を入れます。

その頃、ジスクはジウクに、テソンが以前に裏金用に使っていた借名口座の通帳を渡します。

ジスクはハナに、ヨンジャを悲しませてしまったことを詫びます。

ジウクはキム顧問に、イェラとの結婚を白紙に戻したと話します。

テソンはテウクに、面目が丸つぶれだと憤怒します。

テウクは、26年前 ウナ建設時代に作った借名口座が僕の手元にあると明かします。

テソンはシラを切ります。

テウクは証拠を監査チームに渡し調査するように指示します。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ100話
(感想)

テソンはテウクに追い詰められて、何か起こしそうだね😱😱