もう一度はじめよう あらすじ115話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度はじめよう あらすじ115話

ボンイルを脅すテソンにソンジェは全部知っています。悪あがきするのはよしてください。院長は何も隠したりしてません。だからもうやめてくださいと言います。

テソンは、愛する女のためなら君でも嘘をつくんだな。知っていたのに別れたと言うのか?騙されないぞ!と詰め寄ります

ソンジェは、あの日 あなたが院長を呼び出しそうですね。それが
原因で あんなことなった。無断で私有地に侵入して脅迫行為をしたと僕が証言します。臨時株主総会は目前ですよねと言います。

テソンは悔しそうに出て行きます。

その後、ヨンジャはソンジェに、出頭し責任を取りますと告げます。

一方、会長が意識を取り戻します。

翌日、ヨンジャはソンジェの母ヒョンスンに偶然会い、ユチェを助けたことを感謝されますが、それでもソンジェとの交際を許す訳にはいかないのよと言われてしまいます。

そんな中、ウナグループでは、臨時株主総会の日を迎えます。

そこへ会長のビョンチョルが現れ、健康上の理由で解任しようとすることに異議を申し立てると言います。

テソンは、ご高齢で二回も倒れ創業者としてグループを大事に思うなら自ら辞任してくださいと意見を述べます。

採決が行われることになった時、警察がやってきて拉致監禁と脅迫の疑いでテソンを逮捕します。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ115話
(感想)

ビョンチョルが意識を戻して、本当に良かった😊

それでもまだ安心はできないよね😅