もう一度はじめよう あらすじ116話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度はじめよう あらすじ116話

ジスクはヨンジャを呼び出すと、置き手紙残し、旅行バッグを持ち
家を出ます。

ジスクはヨンジャに、自分の作った料理を食べてもらいたかったと
公園のベンチで振る舞い、帰り際にそっとヨンジャを抱きしめます。

テソンは取り調べ後に釈放されると、ある書類を取りに帰宅します。

ソノは父テソンに、これ以上、人を傷つけないで楽に生きようと説得します。

しかしテソンは、お前ごときが俺に説教か!と聞く耳を持たす会社に向かいます。

テソンは社長室が既に片付けられているのを目にし、ビョンチョルに、常務が大株主になるまで不正かなかったとでも?会長を思ってやっただけのことが、まさか私の命綱になるとは想定外でした。贈与過程の不正が明らかになれば多額の追徴金を請求され破滅しますよと脅します。

ビョンチョルは、なぜここまで落ちぶれたんだ…と言います。

テソンは、分かりませんか?あなたのせいですよと答えます。

ビョンチョルは、私は誰よりも君を信頼してきたんだぞ!と言います。

テソンは、あなたは いつも口先だけでした。私を息子のように思うとおっしゃいましたよね。私はその言葉を聞いて死ぬ気で働いてきました!ところがあなたは さんざんこき使ってきた私を捨てると言うと怒鳴ります。

ビョンチョルは、自業自得だと思わんかねと言います。

テソンは、あなたのポストを奪うまで私は諦めませんよ!と言います。

ビョンチョルは、君の悪事を子供たちが知ったらどう思う?たとえ会長になっても父親を誇れるか?と聞きます。

言い争いになり興奮したテソンはビョンチョルの首を絞めていると
イェラが現れ、テソンをいい加減目を覚まして!と叫びます。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ 116話
(感想)

何か決心してヨンジャを抱きしめていたジスクは
姿を消すんじゃないかしら?

テソンのせいで、周りの人間はみんな不幸になるなんて…
なんだかテソンの役が気の毒に思ってしまうわ😨😨😨