もう一度はじめよう あらすじ118話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度はじめよう あらすじ118話

ジウクはテソンに、必ず悪行を暴いてやると詰め寄ります。

一方、テソンの病気を知ったミランは、テソンに治療を受けるよう説得します。

テソンは忠告を聞かず、会社を後にします。

一方、嘆願書を出したソンジェはヨンジャに、僕への思いやりがあるなら もう忘れてくれと告げます。

ヨンジャは、でも他に私に何ができると言うんです…どうやって許しを請えばいいですか?と聞きます。

ソンジェは、僕は忘れたいんだ。なかったことにしたい…だから僕たちの間にあったことは すべて忘れよう…いいことも悪いことも…全部だ。僕らができることは それだけだ…と別れを告げ立ち去ります。

ヨンジャは心を痛め、家の前で座り込んでいました。

ボンイルがヨンジャが落ち込んでいる理由を聞きます。

ヨンジャは、私は欲張りすぎた…それでも もしかしたらと思って…無理だと分かっててもどこかで期待してた…でも もうダメなんだわ…望みはない…もう二度とソンジェさんに会えなくなったわ…と泣き崩れます。

ウナグループの会長代理になったテソンは、満足そうに笑います。

ビョンチョルは検察に出頭します。

それを聞いたテソンはジスクを見つけろと指示します。

テソンは病気を心配するイェラに、ほっとけばじき治る。病気の話はするなと言います。

そんな中、テソンはヨンジャを無理やり車に乗せようとしますが、
そこにジウクが現れテソンを殴ります。

ジウクは、あなたは終わりだ。ジスクさんは明日 出頭する。あなたの悪事は全て明かされる!と怒鳴ります。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ118話
(感想)

そうだよね〜〜ソンジェの複雑な気持ちは よく分かるわー😢

でも、それを乗り越えるのが男じゃないの❓