もう一度はじめよう あらすじ120話

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度はじめよう あらすじ120話

ヨンジャはソンジェをかばい、頭を打って意識を失い病院へ運ばれます。

一方、背任の容疑で逮捕されたテソンは取り調べを受けますが、弁護士が車で何も話せないとシラを切ります。

イェラはテソンの隠し金庫から持ち出した帳簿を警察に持って行ったのでした。

その頃、ジスクの故郷を教えたハナはヨンジャが帰宅しないことを不安に感じ家の外で心配していました。

会長のビョンチョルはジスクに、やむを得なかったのだろう…子を思う母心だったと分かっておるから恨んではおらん。ただ…私にだけは
打ち明けてほしかった。君にとって私はその程度の存在だったのかと残念に思うよと話します。

ジスクは、そんなことありません…何度も話そうと思いました。
でもどうしても会長にだけは話せませんでしたと謝ります。

ビョチョルは、それでも勇気を出してくれていたら少しは力になれたかも…これからは どんなことでも私に相談してほしいと言います。

そんな中、待っていても保釈の申請が下りないと考えたテソンは、自分の病気を利用し不調を訴え病院へと搬送されます。

しかし、テソンは病院から逃げ出し会社に向かいます。

ヨンジャはジウクにテソンが14階に向かったと連絡をします。

テソンはビョンチョルに、ジウクとイェラを結婚させましょう。ジウクの義父となり会長となりますと脅します。

イェラはテソンに、警察に帳簿を渡したのは自分だと明かします。

つづく

もう一度はじめよう あらすじ120話
(感想)

イェラの裏切りにテソンは驚いていたね😱😱