もう一度はじめよう あらすじ121話(最終話)

「もう一度始めよう」を見忘れた方はU-Nextでみることができますよ!
U-NEXならスマホやPCにダウンロードできるからパケット代を気にせずどこでも楽しむことができます。
見落とした方はどうぞ!(2022年10月31日 23:59まで配信)
↓ ↓ ↓
U-NEXTで 「もう一度始めよう」を視聴する!

もう一度始めよう あらすじ121話(最終話)

テソンは娘イェラに検察に帳簿を渡したと聞かされると、落胆し おとなしく連行されます。

そんなある日、不起訴処分の通知が届き、ヨンジャとボンイルは罪に問われないことになりボンイルとハナは胸をなでおろします。

ソンジェはジウクに、事業開拓のためにも 新しい環境で学びたいとアメリカに行くと告げます。

ソンジェはヨンジャを訪ね、夢を諦めず元の場所に戻ろう…自分の居場所をお互い取り戻すんだと告げに行きます。

一1年後ー

ヨンジャは海外での医療奉仕活動を終えて帰国します。

そして、同じ頃、ソンジェもアメリカから帰国します。

ソノとヨンインの結婚式が行われますが、テソンは欠席します。

ヨンジャは勤める病院にいるテソンの病室に行き、いつまでも心を閉ざさないでくださいと告げます。

ソンジェはヨンジャに会うと抱き寄せ、もう一度始めようと告げます。

もう一度はじめよう あらすじ121話(最終話)
(感想)

みんながテソンに振り回され、パーキンソン病のおかげで
テソンが心を閉ざすという結末… めでたしめでたし👏👏👏