月に咲く花の如く あらすじ1話

月に咲く花の如く あらすじ1話


月に咲く花の如く あらすじ1話

「流れ者の父娘」

周瑩(しゅうえい)は養父の周老四(しゅうろうし)と大道芸や詐欺で稼ぎながら、見知らぬ地を渡り歩いていました。

そんなある日、周榮は街中で呉聘(ごへい)に嘘の身の上話をして

金をせしめます。

人のいい呉聘(ごへい)は周瑩に騙されてるとは気づかず、困ったら

連絡するようにと名刺を渡すのでした。

賭博で借金した周老四は周瑩を地元の有力な商家に奉公に出します。

周瑩はすぐに逃げ出すつもりで呉家東院の商売仇である沈(しん)家に奉公に入り、星移様に仕えることになります。

星移はわがままで 乱暴者でしたが、気が強い周榮は星移を怖がらないのでした。

つづく

月咲く花の如し あらすじ1話

(感想)

この時代の中国の辮髪…慣れてくると素敵に思えちゃう‼️

主人公は私の夫が大好きなスン・リー 💕

この間まで〝ミーユエ 王朝を照らす月〟にハマってた✨✨けど

このドラマもの展開も面白そう🤗