月に咲く花の如く あらすじ22話

月に咲く花の如く あらすじ22話

月に咲く花の如く あらすじ22話

「不屈の精神」

周瑩は周老四の声で目覚めます。

周老四は星移に助けを求めに行き、池に入れられたと同時に

周瑩を救い、屋敷を借りて玲瓏さんに世話をさせてくれていると

説明します。

その夜、星移は周瑩に、体が回復したら名前を変えろ。しばらくたったら娶ってやると言います。

周瑩は、私は沈家に行きたくない…お断りよ…と力なく答えます。

星移は、誰のおかげで生きてると思ってるんだ?と言います。

周瑩は、突然横になり好きにして…私が欲しいんでしょうと投げやりに言います。

それが目的でお前を救ったと?と聞く星移に周瑩は、こんな形でしか恩を返せない…と答えます。

星移は、女の体など いくらでも買える!珍しくもない!私を受け入れろ。私のどこが呉聘(ごへい)に劣る 言ってみろ!と声を荒げます。

周瑩は、無理よ。全てが劣るわ…と言います。

奴は死んだと言う星移に周瑩は、私の中で生きてる!と答えます。

星移は、体が回復したら出て行け!と怒鳴ると立ち去ります。

そんな中、星移は沈家が朝廷に納品する薬材に偽造が行われていることに気づきます。

星移は父に、なぜ膏薬と原料から血竭を抜くのですか?と問い詰めます。

それが利ざやを稼ぐ杜明礼(とめいれい)の指示だと知った星移は

父に、呉家東院の件をお忘れなくと忠告します。

一方、呉聘(ごへい)を殺したのは周瑩だったと伝えられた趙白石は

周瑩が夫殺しをするような女子ではなかったと冤罪を疑います。

つづく

月に咲く花の如く あらすじ22話

(感想)

星移にとって女はいくらでも手に入るからなの

自分に目もくれない周瑩に執着してるような気がする…😰

2人は 会うとケンカばかりしてるけど 本当は似た者同士なのかな⁉️

胡咏梅は周瑩が死んだと聞かされ、呉聘(ごへい)の墓で

意味深なことをつぶやいていた…

もしかして胡咏梅は周瑩を殺そうとしてナツメ餅に

毒を盛ったのかも⁉️

あの日 周瑩は吐き気がするからとナツメ餅を食べずに呉聘が食べたんだよね😱 その後 木から落ちて亡くなった…