月に咲く花の如く あらすじ21話

月に咲く花の如く あらすじ21話

月に咲く花の如く あらすじ21話

「葬られた真実」

周瑩と王世均は柳婉児の巧妙な罠にはまり密通したとして捕まえられてしまいます。

周瑩は呉家一同の前で、後ろ暗いことは何もありません!これは呉蔚双と柳婉児が三原質店を奪うために仕掛けた罠です!宝来を買収し離れで王世均に薬を飲ませ 呼ばれた私が部屋に入ると騒いで人を呼んだのです。宝来を呼んで!と怒ります。

宝来は劉氏に買収されていて嘘の証言をします。

いくら潔白の申し開きをしても信じてもらえずにいると

さらに、周瑩が呉聘(ごへい)に毒を盛って殺したという新たな

証拠が出てきて、呉聘の棺を掘り起こすことになります。

そして、死因は毒だと判明します。

周瑩は流産し、夫殺しと不貞の罪で池に沈められ、王世均は追放されてしまうのでした。

つづく

月に咲く花花の如く あらすじ21話

(感想)

呉家一族って野蛮‼️生きたまま網の中に周瑩を入れて

池に沈めるなんて ありえない😱😱

義母も周瑩のお腹にいるこが呉聘(ごへい)の子じゃないと

疑うなんて 本当に腹が立つ😤😤

王世均はなんの薬を飲まされて、おかしくなっちゃったのかしら⁉️