月に咲く花の如く あらすじ34話

月に咲く花の如く あらすじ34話

月に咲く花の如く あらすじ34話

「決死の救出作戦」

周老四は趙白石と東院の男衆を連れて周瑩たちを助けようと
向かっていました。

一方、星移は周瑩にお前の身代金は任せろ。捕まったのはわたしのせいだと打ち明けます。
@
周瑩は、どういう意味?と問います。

星移は、馬が食べる草に下剤を混ぜたと言います。

周瑩は、あんただったのね。蹴り殺してやる!と怒って殴りかかろうとします。

そんな中、星移だけが盗賊たちに牢から出されます。

しかし、星移は盗賊に周瑩と一緒に死ぬことを選ばされたことで、本気で周瑩を愛していることに気づくのでした。

周瑩は1度解放された星移が自ら戻っていたことが信じられないと呆れます。

その頃、杜明礼は三寿幇の頭領・韓三春(かんさんしゅん)の弟分・牛寿娃(ぎゅうじゅあ)と知府の英賢を使い、韓三春と周瑩を殺そうと企んでいました。

英賢の妨害にもかかわらず、趙白石が周瑩を助けたい一心で救出作戦を決行します。

そんな中、星移や周瑩たちは皆殺しにされそうになり、死ぬ前に言いたいことはあるかと聞かれた星移は周瑩に、愛してる!と皆の前で告白します。

周瑩は、沈星移 しっかりしなさい…と言います。

星移は、頭ははっきりしている。死ぬ前に 自分の気持ちに気づけた。愛する女と死ねるなどこれ以上の幸せはないとうれしそうに笑います。

そして、刀が振り下ろされようとした時、盗賊同士の戦いが
始まり、その好きに二虎が周瑩や星移たちのロープを切ります。

二虎は牛寿娃が頭領の韓三春を裏切ったと叫びます。

周瑩は、韓三春の妻てある千紅に、〝富商に嫁いで安定した生活を送る〟それがあんたの夢でしょう?韓三春に投降を勧めてくれれば東院の利益2割を譲るわ。今後 韓三春は正真正銘の商人となり、あなたは立派な韓夫人よ!と説得します。

二虎は韓三春に牛寿娃が裏切り、配下を殺していると大声で伝え、千紅も投降を勧めます。

そして、趙白石は韓三春に、今投降すれば命の保証はすると
約束します。

韓三春は投降し、趙白石ら官兵と共に一気に牛寿娃らを殺しに行きます。

つづく

月に咲く花の如く あらすじ34話
(感想)

牛寿娃は死ぬ前に、盗賊をやめて功臣になると言ってたね。
やっぱり影で操ってたのは杜明礼達だったんだね‼️

星移の真剣な告白から周瑩の気持ちも 変わったみたい💕💕

の救出作戦」

周老四は趙白石と東院の男衆を連れて周瑩たちを助けようと
向かっていました。

一方、星移は周瑩にお前の身代金は任せろ。捕まったのはわたしのせいだと打ち明けます。

周瑩は、どういう意味?と問います。

星移は、馬が食べる草に下剤を混ぜたと言います。

周瑩は、あんただったのね。蹴り殺してやる!と怒って殴りかかろうとします。

そんな中、星移だけが盗賊たちに牢から出されます。

しかし、星移は盗賊に周瑩と一緒に死ぬことを選ばされたことで、本気で周瑩を愛していることに気づくのでした。

周瑩は1度解放された星移が自ら戻っていたことが信じられないと呆れます。

その頃、杜明礼は三寿幇の頭領・韓三春(かんさんしゅん)の弟分・牛寿娃(ぎゅうじゅあ)と知府の英賢を使い、韓三春と周瑩を殺そうと企んでいました。

英賢の妨害にもかかわらず、趙白石が周瑩を助けたい一心で救出作戦を決行します。

そんな中、星移や周瑩たちは皆殺しにされそうになり、死ぬ前に言いたいことはあるかと聞かれた星移は周瑩に、愛してる!と皆の前で告白します。

周瑩は、沈星移 しっかりしなさい…と言います。

星移は、頭ははっきりしている。死ぬ前に 自分の気持ちに気づけた。愛する女と死ねるなどこれ以上の幸せはないとうれしそうに笑います。

そして、刀が振り下ろされようとした時、盗賊同士の戦いが
始まり、その好きに二虎が周瑩や星移たちのロープを切ります。

二虎は牛寿娃が頭領の韓三春を裏切ったと叫びます。

周瑩は、韓三春の妻てある千紅に、〝富商に嫁いで安定した生活を送る〟それがあんたの夢でしょう?韓三春に投降を勧めてくれれば東院の利益2割を譲るわ。今後 韓三春は正真正銘の商人となり、あなたは立派な韓夫人よ!と説得します。

二虎は韓三春に牛寿娃が裏切り、配下を殺していると大声で伝え、千紅も投降を勧めます。

そして、趙白石は韓三春に、今投降すれば命の保証はすると
約束します。

韓三春は投降し、趙白石ら官兵と共に一気に牛寿娃らを殺しに行きます。

つづく

月に咲く花の如く あらすじ34話
(感想)

牛寿娃は死ぬ前に、盗賊をやめて功臣になると言ってたね。
やっぱり影で操ってたのは杜明礼達だったんだね‼️

星移の真剣な告白から周瑩の気持ちも 変わったみたい💕💕